太陽光発電比較ガイド

banner

自然エネルギーで電気を生み出す

いきなりですが、そもそも自然エネルギーとは何か。
産業革命以後、蒸気機関の発明、電気の解明が重なり、人間の暮らしは飛躍的に良くなりました。
それも、まずは雷のような自然発生的な電気ではなく、自分たちの手で電気を作れるようになったからです。
電気の作り方は非常に簡単です。磁石とコイルを用意して、コイルの中で磁石を動かせば、それで大丈夫。
問題は、これをいかに効率的に行うかと言う事になります。早く、それで、人の手を煩わせない。
そうして発展してきたのが、タービン回転発電方式なのです。
火力ならば蒸気で、水力ならば水流などで歯車を回し、磁石を動かして発電を行っているのです。

発電の方式は非常に簡単極まりない代物なのは理解していただけたと思います。
しかし、問題なのは、これらのコイルを回すエネルギーというのが段々と枯渇している事。
石油も、石炭も、天然ガスも、ウランも、水も、全てが枯渇しかけています。
野放図に発展してきたツケが今更、めぐり巡ってやってきたのです。

だからこそ、これからは持続可能な経済発展が必要になってきたのです。
未来へとエネルギーを繋げるためにも、これから先に必要なものは、続けられる事
続けて、連続して、これからも発電していける発電方式なのです。
だからこそ、恒久的に存在し続ける太陽光や、風力、地球の地熱エネルギーの使用を考えているのです。

どのエネルギーが良いかというのは、一口には言えません。
いずれにしてもメリットがあり、欠点が存在しています。それら全てを克服して、
続く未来へ、子孫へ、どれだけ繋げられるのか、それがこれから求められているのです。
http://taiyokohatudenhikaku.com/

九州電力 太陽光発電
九州電力 太陽光発電

Copyright(c) 2013 太陽光発電比較ガイド All Rights Reserved.